利用規約

株式会社Wiz(以下「弊社」といいます。)は、Insta Townサービス(以下「本サービス」といいます。)を提供するにあたり、利用規約を以下のとおり定めます。なお、本サービスのユーザーは本規約に同意されたものとみなします。すべての項目に同意いただけない場合、本サービスはご利用頂けません。

第1条【定義】

Insta Townサービス利用規約(以下「本利用規約」といいいます。)において「ユーザー」とは、文脈上、異なる意味であることが明らかな場合を除いては、弊社が定める手続に従い、本サービスの全部または一部を利用する資格を得た法人、団体または個人をいいます。

第2条【規約の適用】

  1. 本利用規約は、本サービスの全部または一部を、ユーザーが利用する場合に適用するものとし、本サービスを利用する場合、ユーザーは、本利用規約に同意したものとみなします。
  2. 弊社は、ユーザーの承諾なく本利用規約の一部を変更することができるものとします。その場合は、本サービスのウェブサイト上に掲示するか、または弊社が適切と判断するその他の方法により、ユーザーに告知するものとします。
  3. 弊社がオンラインその他の方法により随時提示する、個人情報保護方針、マニュアル規定、ガイドライン規定等(以下、「諸規定」といいます。)がある場合は、諸規定は本利用規約の一部を構成するものとします。

第3条【利用契約の成立】

本サービスの利用を希望する個人(以下「利用希望者」といいます。)は、本利用規約を承認し、弊社の定める手続に従い、弊社宛に所定の自己に関する情報(以下「登録情報」といいます。)及び所定の希望申込内容を送信することをもって利用申込をするものとし、弊社が登録情報を審査の上これを承諾し、請求会社が利用希望者に対し、利用開始のお知らせメールを送信して、利用希望者が受領した時点において、本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます。)が成立するものとします。

第4条【不保証】

弊社は、ユーザーが本サービスの利用によって得る情報、データの正確性については保証せず、ユーザーによって書き込まれたデータまたは取得されたデータの保存及び管理についても、一切の責任を負わないものとします。

第5条【禁止行為】

弊社は、ユーザーが本サービスを利用する際、以下のいずれかに該当する情報を表示、掲載、発信、送信等した場合は、ユーザーに事前の連絡、通知をすることなく当該ユーザーによる本サービスの利用を中止することができるものとします。

  • 公序良俗に反する情報
  • 特定人物への中傷を行う情報
  • 知的所有権の侵害を行っているおそれのある情報
  • 個人のプライバシーの侵害、及びそれを幇助するおそれのある情報
  • その他、弊社が不適切と判断する情報

第6条【料金等】

  1. 本サービスの利用に関して生じる月額料金等については、クレジットカードよりお支払いいただくものとします。
  2. 弊社は当サービスのご購入後の払い戻しは行いません。
  3. 契約者が、本サービスの利用料金その他の債務を所定の支払期日が過ぎてもなお履行しない場合、契約者は、所定の支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に、年14.6%の割合で計算した金額を延滞損害金として、本サービスの利用料金その他の債務と一括して、当社が指定する方法で指定した日までに支払うものとします。また、その支払いに必要な振込手数料その他の費用は、契約者の負担とします。

第7条【サービスの中断】

  1. 弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供の全部または一部を中断することができるものとします。
    • 設備の保守を実施する場合
    • 天災、停電、紛争等の非常事態や不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
    • その他弊社が本サービスの管理または運営上、中断が必要と判断した場合
  2. 弊社が、前項の規定により、本サービスの全部または一部を中断するときは、あらかじめその旨をユーザーに通知するものとします。
    ただし、やむを得ず緊急を要するときはこの限りではありません。

第8条【本サービスの性質】

本サービスの性質について、以下の点にご留意ください。

  • 本サービスはいかなるInstagram(以下「インスタグラム」といいます)、Facebook社とパートナー提携しているサービスではありません。また、インスタグラム側が当サービス内容を保証しているものではありません。
  • 本サービスを利用し何らかの理由でインスタグラムのアカウントが停止された場合、当社は責任を一切負いません。全て利用者の自己責任での利用をお願いいたします。
  • 本サービスはインスタグラムのAPIから情報を取得しており、その際にインスタグラムのユーザー、パスワードを利用します。当社はサービス提供に関わる用途以外で、第三者にユーザー名及びパスワードの開示は行いません。
  • 本サービスは、フォロワー、いいね、コメントの増減を保証するサービスではありません。
  • 本サービスを利用して悪質な行為を行った場合は、通告なく当サービスのアカウントを停止いたします。
  • 弊社は、本サービス経由で増えたフォロワーが、利用者に対してスパム行為を行った場合、弊社側でそのスパム行為を制御することは出来ません。該当のスパムユーザーの情報をインスタグラム側に報告していただく等の対処をお願いいたします。
  • 本サービスは、インスタグラム側の仕様変更により、利用できなくなる場合がありますので、本サービス全機能の継続利用を保証しておりません。
  • 本サービスは、当社の都合により通告なくサービスを停止する場合があることを利用者は認めるものとします。
  • 本サービスは、契約期間内での解約は承ることはできません。

第9条【反社会的勢力に関する表明保証等】

  1. ユーザーは、本サービスの登録時および登録後において、自らが暴力団または暴力団関係企業・団体その他反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと、反社会的勢力の支配・影響を受けていないこと、ならびに自らの役員、従業員、および関係者等が反社会的勢力の構成員、またはその関係者ではないことを表明し、保証するものとします。
  2. ユーザーが次の各号のいずれかに該当することが合理的に認められた場合、当社はなんら催告することなく会員資格の停止又は取消し(以下「当該処分」といいます。)をすることができるものとします。
    • 反社会的勢力に属していること
    • 反社会的勢力が経営に実質的に関与していること
    • 反社会的勢力を利用していること
    • 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていること
    • 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること
    • 自らまたは第三者を利用して、甲または甲の関係者に対し、詐術、暴力的行為、または脅迫的言辞を用いたこと
  3. 前項各号のいずれかに該当したユーザーは、当社が当該処分により被った損害を賠償する責任を負うものとし、自らに生じた損害の賠償を当社に求めることはできないものとします。

第10条【準拠法】

本利用規約に関する問題は、日本法を準拠法とします。

以上

2019年9月1日 制定